ワークショップダイアリー

目地払いビット

知り合いの家具屋さんでいいものを見せてもらいました。

その名も「エース 目地払いビット」

 

IMG_20150727_175043

 

 

チャックのφが12mmなので基本的にルーターで使用します。

なにがいいかというと

  • 刃物の径がが大きいので回転が安定している。
  • 定規となるコロの部分も大きいので小さな凸凹を拾いにくい。
  • 替え刃式となっているので本体があれば替え刃を買うだけで済む。

3つ目はかなり重要で目地払の場合は基本的におろしたての状態でほぼ平らに削れるので、

切れなくなって研磨すると目地払本来の目的が果たせなくなります。

だから研磨している目地払いビットは仕上げ加工には使えません。

その点替え刃式だと刃は使い捨てにはなりますが比較的経済的に安定した加工ができます。

IMG_20150727_175111

 

バンドソーなどで2mm残しで荒取りして、これで仕上げると抜群に綺麗に仕上がるそうです。

 

すごいな〜、いいな〜、欲しいな〜